>

献立をたてるのも大変!共働きの食卓事情

献立キットってなに?

そもそも献立キットとはなにか、というと、野菜やお肉、魚などの料理に必要な材料とレシピのセットを自宅に配達してくれる画期的なサービスです。
しかも、材料はあらかじめカットされている上、調味料もついてくるので、届いた瞬間から簡単においしい料理を作ることができます。
もちろん、注文した人数分が入っています。
家族みんなでおいしい料理を食べることができるのですね。

最近は、働く女性が増えたことで共働きの家庭が増え、家事に時間をかけられない、という悩みが多く聞かれます。
そのため、この献立キットは普及していきました。
また、共働きの家庭でなくとも、高血圧や糖尿病といった食事に特別な注意が必要な方にも人気です。
簡単に、しかも自宅にいながらヘルシーで栄養のある食事がとれると人気になっていきました。

献立キットの歴史

献立キットの歴史はまだ浅く、2012年頃からと言われています。
2012年、様々な企業が献立キットの宅配サービスに乗り出す中、アメリカ・ニューヨークの「Blue Apron」という会社はいまなお業界のトップとして君臨しています。
たくさんの農家と直接契約を結び、新鮮で高品質な食材を使った献立を提供できるようになっていることが、人気の秘密です。
ヘルシー志向になりつつあるアメリカでは、この献立サービスは大流行しています。
そして、和食文化に見られるようなヘルシー志向の日本でも、このサービスは普及していきます。

日本でも献立キットサービスは、2013年に「オイシックス」が展開を始めました。
あっという間に人気になり、国内での人気は他をしのいでいます。


この記事をシェアする